アビリティロゴ

アビリティロゴ

PERSON社員インタビュー

大きな役割を
多角的な考察で
判断・行動する

RYUICHI TAKEDA

大阪本社・工事部

RYUICHI TAKEDA2014年入社

全国で最も案件数の多い大阪本社だから役割は大きい

アビリティ創業の地である大阪エリアを担当しています。主に受注した契約の現場業務、その他指示のあった業務を遂行します。
シロアリ、害獣駆除、防水工事などの雨漏り修繕など営業から降りてくる多様な指示を対応することで、通常業務のスキルアップだけでなく、多様な経験が得られること自身の対応力や経験が日々向上していると実感します。

研修の様子

多角的に考察し判断する行動ができる人材

この仕事に向いている方は、『事案に対し多角的に考察、判断、行動できる人』だと思います。工事の現場では状況判断から解決方法を見つけ出し、これを実行するという一連の作業にスピード感をもって対応する必要があります。
もちろん、そのスキルが今無くてもそういう環境で自分の身を置きたいという方に是非アビリティに来ていただきたいですね。

会議の様子

他の社員のインタビューを見る

  • スタッフ写真04
  • スタッフ写真05
  • スタッフ写真06
  • スタッフ写真07
  • スタッフ写真08
  • スタッフ写真09
  • スタッフ写真10
  • スタッフ写真11
  • スタッフ写真01
  • スタッフ写真02